盛り塩・持ち塩 神社の塩

ログインボタンカート確認ボタン

お知らせ

2018.03.29
4月定休日のお知らせ
当ショップの定休日は土・日・祝日です。臨時の休業日等につきましては、随時このコーナーでお知らせいたします。
2017.10.30
ゆうパケット取り扱い開始
ゆうパケットでの配送に対応いたしました。ゆうパケットでは、持ち塩袋のほか、持ち塩セット、御神塩(500g)も、お得な送料で配送可能です。



商品一覧

「盛り塩の基本」のページへ

「持ち塩の基本」のページへ

TOP > セット商品 > 持ち塩セット

持ち塩セット

持ち塩袋×2人分に、内袋や御神塩、説明書をセットにした、お手軽&お手頃な持ち塩セット。

購入数
持ち塩袋の色
(2種選択)
価 格 2,000円(税込)

友だちに教える 問い合わせ
   


ご夫婦やカップル、お友だち同士で気軽に「持ち塩」スタート!
二人分の持ち塩アイテムをセットにしたお手軽セット。

ゆうパケット対応

※ゆうパケットをご選択の場合、商品パッケージは写真と異なる薄型のものとなります。
また、3つ以上お求めの際はゆうパックをご選択ください。


セット内容①「持ち塩袋」

■サイズ:高100 × 幅60(mm)
■同梱数:2(持ち塩袋)/20(持ち塩内袋)

美しい錦の裂(きれ)で作られた持ち塩袋です。大きさは一般的なお守り袋のサイズ。
巾着式になっていますので塩の出し入れも簡単に行えます。
縁起の良い吉祥文様や高貴な有職文様で織られた9種類の中から、お好みのものを2つお選びいただけます。


お好みの2色をお選びください
赤地に亀甲紋 白地に亀甲紋 白茶唐花紋
①赤地に亀甲紋 ②白地に亀甲紋 ③白茶唐花紋
桜に青海波地紋 青磁唐花紋 蜀江に鳳凰紋
④桜に青海波地紋 ⑤青磁唐花紋 ⑥蜀江に鳳凰紋
桜に観世水紋 宝尽くしに市松紋 蔦に松葉紋
⑦桜に観世水紋 ⑧宝尽くしに市松紋 ⑨蔦に松葉紋


持ち塩袋9種


また、湿り気のある粗塩を安心して持ち歩いていただける透明の内袋も20枚お付けします。この内袋はホームセンターなどでもお買い求めいただける一般的なものですので、使い切ってしまっても安心です。もちろん当ショップでもお求めいただけます。

持ち塩袋に御神塩を入れるための「内袋」20枚付き(ビニール製 透明です)



■持ち塩袋の使い方

持ち塩袋の使い方イラスト


セット内容②「御神塩」

■同梱数:80g × 1

持ち塩セット御神塩

「御神塩」80g入りの小袋です。持ち塩は少量の塩しか使用しませんので、お2人で使用しても、しばらくは買い足しの必要も無いでしょう。
口コミにより参拝者様の間で「知る人ぞ知る塩」となった当神社の御神塩を、ぜひお試し下さい。

当店の「御神塩」の詳細については「八幡宮のちょっと変わった御神塩のお話し」をご覧ください。


セット内容③「持ち塩マニュアル」

持ち塩の方法はホームページにも掲載しておりますが、毎回ホームページを開かなくても済むように、要点をまとめた簡単なマニュアルを封入いたしました。持ち塩セットとともに保管して、困ったときにはぜひご活用下さい。

持ち塩マニュアル


神社ならではの特別な梱包

当店から塩をお送りするにあたっては、お祓いで使用する榊(さかき)や紙垂(しで)、麻などを使って塩を守るように梱包を行い、できる限り輸送環境の影響を受けないよう、神社ならではの工夫をいたしました。
また「御神塩」以外の全ての盛り塩・持ち塩用具は、御神前にてしっかりお祓いしております。ご安心してお使いください。

持ち塩セット 榊の梱包

出荷前のお祓い

<榊(さかき)>
発送当日の朝に、当神社の境内に自生する榊の木から手摘みした榊の小枝です。
榊は、お祓いで使う大麻(おおぬさ)や玉串などに使われる、神社にはなくてはならない神聖な木です。また榊は「境木」の意であるとも言われ、俗世界と神様の聖域の境を示す木であるとも伝えられています。
この榊に、同じく大麻(おおぬさ)に使われる麻紐と紙垂を添えて、神聖な塩を輸送中の様々な影響からお守りします。

【榊に関するおことわり】
1. 季節や輸送の状況、またお荷物をすぐお受け取りになれなかった場合などは、榊がしおれてしまうことがあります。榊は自然のものをそのまま添付しておりますので、本来の役割を果たしたものとご理解いただき、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
(榊がご不要の方は、発注時にその旨お書き添え下さい。)

2. 榊の種類や大きさは季節により変更になることがあります。


セット内容
持ち塩袋(全9種から選べます) 2枚
持ち塩内袋(ビニール) 20枚
「御神塩」80g 1袋
持ち塩マニュアル 1枚

注文ボタンに戻る



八幡宮の御神塩の話リンク画像  塩が持つ祓い清め後からの話バナー画像


トップへ戻るボタン